眼科情報:白内障・白内障日帰り手術・川崎市・横浜市・東京むけ

  • Increase font size
  • Default font size
  • Decrease font size
バナー

白内障手術の症例数ランキング

Eメール 印刷

総合のトップは三井記念病院の年間で約6000件、個人クリニックのトップは深作眼科の4000件、大学病院のトップは北里大学で約1694件です。医師個人では赤星隆幸医師(三井記念病院眼科部長)が、出張手術数も含め年間約10、000件と本人がテレビ出演(深層ニュース、2016.6.15)で語っています。同医師は通常一日60件こなすそうです。代表的な白内障の眼科専門医とはいえ、今日では、白内障手術がいかに普及し安全で完成の領域にあるかを示しているように思います。

(注)東京都・神奈川県内の医療機関で年間の手術数(眼数の場合あり)が高い施設をランクアップしてみました。数が質に比例するとは限りませんが、症例数の多さは一つの参考になります。各医療関連機関のホームページ、テレビ放映などで公開されている範囲の調査です。ご意見・情報提供は大歓迎ですのでお問い合わせ欄よりイーメール頂ければ幸いです。(記2016.10)

   病院名 手術数  
1

社会福祉法人 三井記念病院

3378

 2014年*

2

北里大学病院

1694

 2014年*

3 稲村眼科クリニック 2400  HPによる
4

東京慈恵会医科大学附属病院

1430  2014年*
5 昭和大学藤が丘リハビリテーション病院 1400 2009年実績HP
6 聖マリアンナ医科大学病院 963 2014年*

7

昭和大学横浜市北部病院 621  2014年*

(注)  *DPC対象病院・準備病院・出来高算定病院の合計治療実績 (2014年4月より1年間)

最終更新 2016年 10月 10日(月曜日) 20:20